fbpx

Blog
~本当の自分で輝いて生きたいあなたへ~

HOME  >  Blog > 感情を感じる  >  涙をたくさん流した後に出会えるもの

涙をたくさん流した後に出会えるもの

こころ愛結 こころ愛結

我慢強いこと

我慢を我慢と思わないこと

 

とっても美徳だけど、我慢が身につきすぎてると

自分がどうしたいのか?とか

何を望んでいるのか? が

わからなくなっちゃうんです

 

結局は、“わたし探し”がやめられない

または、探すことも諦めてる

こうなっている方もいらっしゃるんじゃ

ないでしょうか?

 

 

こんにちは

こころ愛結(めい)です

 

「こんなに我慢していたなんて…

 全然 気がついていませんでした」

 

初めてセッションを受けて

こんな風におっしゃる方はとても多いです

 

わたしの前に座った瞬間から

涙が止まらなくなって、

ご本人も自分の状況に驚きながら泣いている、

ということも良く起こります

 

そんなときは

とにかく泣きたいだけ泣いていただきます

 

泣きたいだけ泣いているうちに

いつしか『うれし涙』に変わっていくようで

自分への愛おしさを感じていかれます

 

一人で泣いていても

ここにたどり着くことはないでしょうから

『今ここにある』ことの不思議さなんですよね

 

わたしが泣かそうとして

何かをしているわけじゃないんですよ

 

向き合うセラピストが『今ここにいて』

目の前の方をジャッジしないでいることで

その方が抑えてきたものが

一気に溢れ出るようです

 

みなさん恐らく、

こうして止まらなくなることを

どこかで恐れていらっしゃると思うんだけど

泣き崩れる姿って、実はとっても美しいんですよ

 

崩壊した先に

必ずあなたの中にある愛と出会えますから

 

自分の愛と出会えた瞬間

憑き物が落ちたように変容なさいます

 

とはいえ、涙を流せないから

自分の愛と出会えないというわけでは

ありませんからね

 

『今ここにある』

ジャッジのないエネルギーに触れていくと

涙を流せなかった方も、

涙が流れるようになってきます

 

そして、至福の涙を流される日が必ず

やってきます

 

自分の愛に触れたなら

愛への意識が自然と変わります

 

「愛は誰かからもらうものではない」

ということが

感情を感じる体験を通して理解できるから、

パートナーシップや、出会う人、

身近な人間関係が自然と変わるんです

 

パートナーシップを改善するための方法や

男性心理や女性心理の違いを

知ることも大切かも知れません

 

だけど、真実の愛を知らないままに

やり方を変えただけでは、

パートナーシップの神髄を知ることは

できないんじゃないか?と

わたしは思っています

 

相手を知るには

まずは自分を知ること

 

相手の愛に触れたいなら

まずは自分の愛に触れること

 

人を信頼するためには

自分を深く信頼すること

 

そして、愛を知りたければ

自分の中にある愛を知りましょう

 

floweringセラピーは真実の愛に触れる

安全な手段です

 

こころ愛結

 

 

こころ愛結のメルマガ

『嫉妬から自由になるための7ステップ』

プレゼント中

登録はこちらから↓↓

 

 

 

 

 

floweringセラピー®は

あなたの愛の扉を開きます

floweringセラピー®協会ホームページへ

 

floweringセラピー®

リーフレット 販売しています!

リーフレットができました

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事

この記事を投稿したセラピスト:
こころ愛結
こころ愛結

コメントは受け付けていません。

ページトップへ