fbpx

Blog
~本当の自分で輝いて生きたいあなたへ~

HOME  >  Blog > 今ここ  >  「会いたい!」一途な思いを胸に ~胎内記憶~

「会いたい!」一途な思いを胸に ~胎内記憶~

こころ愛結 こころ愛結

清里の自然の中で

認定セラピストのリトリートを終えました

 

とっても深い3日間

たくさんの感情が流れては昇華していきました

 

これも、みんながしっかりと自分と繋がって

『今ここ』にいたからです

 

 

今回のリトリートでは、

胎内記憶に繋がる展開になり

4人それぞれが胎児の頃の自分の声に

耳を傾けました

 

みんなに共通していたのは

「お母さんに会いたい!

「お母さんを幸せにしてあげたい!」という

一途な想い

 

赤ちゃんって、やはり自らの意志で

両親を、特にお母さんを選んで

地球にやってくるようです

 

お父さんとお母さんから

『愛』をもらうためじゃなくてね

 

お父さんとお母さんに

『愛』を教えてあげたくて生まれてくるんです

 

だから、生まれたばかりの赤ちゃんは

『愛』そのものですもんね

 

だけど、胎内では すでに

お母さんの不安を感じたり

お母さんの助けになれなくて

虚しさを感じたりしているのです

 

わたし自身、

わたしの姉になるはずの命が死産だったこともあり

母はものすごく気を遣ってお腹を守ってくれたことが

わかります

 

母を安心させたくて

とても静かに眠っていた記憶があります

 

生まれてからも、

「よく寝る子で、育てやすくて助かった~」と

母から聞きました

 

わたしは母からよく褒められたんです…

 

それなのに、母を失望させたくなくて

 

『間違いを犯さない、良い子』

『いつでも優等生』

『いつでも正しくあること』

『母の助けを必要としない できた娘』

 

になるように必死だったのです

 

必死だということも気づかないくらい

一生懸命に母を失望させない娘であることを

演じてきたんですよね

 

母から離れて社会へ出ても

みんなから失望されないために

『自分で作り上げた勝手な理想像』に

なるように必死でした

 

だから、いつも緊張していたんです

本当の自分を知られたら『バレてしまう』

 

もし、本当の自分がバレたら、

みんなから軽蔑されて…嫌われることが

すごーく怖かった

 

それが、人目を気にすることにも

繋がっていたんですよね~

 

自分で作り上げた理想像に近づけなくて

自分で勝手に苦しんでいるんだもん

冷静に考えたら笑えます

 

きっと生まれてきただけで

母は喜んでくれていたはずなのに…

 

 

「お母さんに幸せになってほしい!」

子供は健気に思っています

 

お母さんがいつも愚痴をこぼしていたり

心配そうにしていたり

子供にとって幸せそうに見えないと

とっても不安なんです

 

実際、セッションでも

「お母さんが可哀そう…」と

涙を流される方がいらっしゃいます

 

そして、お母さんが幸せになっていないから

自分も幸せになってはいけないと

頑なに思ってしまっている方も多いです

 

冷たい言い方に聞こえるかも知れませんが

あなたがお母さんを幸せにすることはできません

 

そこに悲しみを感じるなら

その感情は、しっかり感じてあげましょう

 

あなたがお母さんを幸せにしてあげなくちゃと

思っている限り、あなたが不幸なお母さん像を

創り上げているのです

 

これは、どんな人間関係にも言えますね

 

あなたができることは一つです

“あなたがあなたを幸せにすること”

これにつきます

 

わたし達は、生まれてきただけで親孝行なんです

 

だから、あなたが幸せになることは

最大の親孝行と言えますよ

 

 

わたしが無事に生まれたことを

両親は心から喜んでくれていたことを

最近、よく思い出していたんです

 

今度、帰ったら両親に伝えます

「お父さん、お母さん だいすきだよ!」

「わたしを生んでくれてありがとう!」

 

うちの両親は涙もろいから

きっと泣かれるだろうな~(^^;)

 

だけど、

愛は恥ずかしさを越えなくちゃね!

 

こころ愛結 

 

こころ愛結のメルマガ

『嫉妬から自由になるための7ステップ』

プレゼント中

登録はこちらから↓↓

 

 

 

 

 

floweringセラピー®は

あなたの愛の扉を開きます

floweringセラピー®協会ホームページへ

 

floweringセラピー®

リーフレット 販売しています!

リーフレットができました

 

 

 

おすすめ記事

この記事を投稿したセラピスト:
こころ愛結
こころ愛結

コメントは受け付けていません。

ページトップへ