fbpx

Blog
~本当の自分で輝いて生きたいあなたへ~

HOME  >  Blog > 自分がどうしたいのかわからない  >  “何かにならなくちゃいけない”という呪縛から自由になる方法

“何かにならなくちゃいけない”という呪縛から自由になる方法

こころ愛結 こころ愛結

子供の頃、

将来何になりかたいか?と聞かれて

あなたは何と答えていましたか?

 

 

その通りの人生を歩まれている方は

素晴らしいと思います!

 

 

ちなみにわたしは

「ピアノの先生」と、

「お習字の先生」って答えていました

 

 

単純に、

ピアノとお習字を習っていたからです(^^;)

 

 

そのくせ、ピアノの練習が嫌いで嫌いで

どうやってサボろうか?と

毎日考えていたものです

 

 

ピアノの練習に関しては、母が厳しくて(^^;)

 

 

見たいテレビを見せてもらえなかったし

たまに逆鱗に触れると、

晩ご飯も食べさせてもらえないことも

ありました(涙)

 

 

「練習しないなら、晩ご飯抜き!」と言われて

「だったら、食べへん!(怒)」と

泣きべそかきながら、お風呂場に隠れて

父の帰りを待っていたものです(苦笑)

 

 

そういうところは、

父はちょっと甘くってね(笑)

 

 

「ほら、謝らんかい」って言いながら

謝りやすいように

母のところへ連れていってくれて

父と二人で遅めの夜ご飯を食べたものでした(^^♪

 

 

こうして今、思い返すと

ピアノはそんなに好きではなかったくせに

どこかで音楽の道に進めなかった自分を

責めて来たんだな~と思うのです

 

 

わたしは物心ついた時から

「何かにならなくちゃ!」という呪縛に

苦しんできた気がしています

 

 

あなたはいかがですか?

そういうこと、ありませんか?

 

 

例えば、女性なら

『結婚して母親にならなくちゃいけない』と

無意識的にも思っていらっしゃる方も

多いんじゃないかと思うんですよ

 

 

わたしの場合、何かを習う時にも、

「その道のプロになれない習い事は意味がない…」

なんて思っていましたね

 

 

そんな風に思って自分を縛っていたら

楽しめるはずがないですよね~

 

 

クライアントさんの中にも多いんです

 

 

自分が本当にやりたいことがわからなくて

苦しいっていう方

 

 

お話を聞いていて共通していることは

「みんなに認められる何かに

 ならなくちゃいけない!」と

頑なに思っていることですね

 

 

みんなに認められる何かにならなくちゃ

自分は認められない存在だと

思っているんですよね~

 

 

こう思っている限り、

「やりたいこと」より

「認められること」を探し続けるでしょうから

楽しめるはずがないですよね

 

 

楽しめないものは続くわけはなく

また次のものを探さなくちゃいけなくなる…

 

 

そして、続かなったことや、

いろんな物に手を出す自分を「責める」

という繰り返し

 

 

さて、そこから抜け出すにはどうしたら

良いんでしょうね?

 

 

まず「何かにならなくちゃいけない」呪縛から

自由になるってことですよね

 

 

とはいえ、簡単に自由になれないと思うんです

 

 

だから、やりたいことがわからないなら

『やりたいことがわからない今の自分を

 認めて許す』ってことですね

 

 

やりたいことが見つかるまでの時間さえも

楽しんでみることをお勧めします

 

 

もちろん、わたしなら

floweringセラピーを受けることを

お勧めしますけど(笑)

 

 

「やりたいことがわからない」という方の多くは

幼い自分が癒されていない場合が多いですから

とことん癒してあげる必要は大いにあります

 

 

そして、あとは

少しでも「やりたいかも?」と思ったことに

理由を考えずに挑戦してみるってことですね

 

 

ここは直感に頼りましょう!

直感もね、

鍛えていかなくちゃ冴えてこないんですよ

 

 

直感が正しいか、間違っているかは

体験してみて、味わってみるしか ありません

 

 

違った…と思ったら、すぐにやめることも

許してあげてください

 

 

それだって、

行動して、体験したから

わかることじゃないですか?

 

 

そして、自分が心から楽しむこと、

幸せになることを許していることも

大切ですよ~

 

 

実は、自分は幸せになってはいけないと

無意識的に思っていらっしゃる方も多いものです

 

 

そして、楽しみの中には苦しみがあることも

学ぶ必要があるでしょうね

 

 

最後にわたし自身のことを

書かせてもらうと…

「セラピストになりたい!」と心から思ったのは

やっぱりこの

floweringセラピーに出会ったからです

 

 

醜い部分や、恥ずかしい部分、

隠しておきたい部分も

洗いざらい認めていく

かなりガチなセラピーだけど

 

 

痛みを超えた先の至福の体験を

わたしの心にだけしまっておくなんて

勿体ない!と思ったから

 

 

この情熱が消えない限り

わたしは走り続けるんだろうな~と

思っています

 

 

走り続けられるものに出会えことも

幸せだと思います

 

 

これも、わたしが自分の痛みとしっかり

向き合ったからだと自負しています

 

 

だからね、

最後にお勧めしたいのは

やっぱりこのセラピーを体験してみてねってこと♡

 

 

こころ愛結(めい)でした

 

 

 

こころ愛結のメルマガ

『嫉妬から自由になるための7ステップ』

プレゼント中

登録はこちらから↓↓

 

 

 

 

floweringセラピー®は

あなたの愛の扉を開きます

floweringセラピー®協会ホームページへ

 

floweringセラピー®

リーフレット 販売しています!

リーフレットができました

 

 

おすすめ記事

この記事を投稿したセラピスト:
こころ愛結
こころ愛結

コメントは受け付けていません。

ページトップへ