fbpx

Blog
~本当の自分で輝いて生きたいあなたへ~

HOME  >  Blog > 言いたい事が言えない  >  スプーンの想い出

スプーンの想い出

余膳 祥子 余膳 祥子

先日は母の誕生日でしたキラキラ

 

 

家族LINEには 私の姪である

可愛いお孫ちゃんたちから

 

 

「ばあばの笑顔が大好きドキドキ

「また一緒にお出かけしようね♪」

などなど メッセージがあって

 

我が母は幸せものだなあと

 

その様子をみて私も幸せ気分キラキラ

 

 

 

セッションをしていると

お母さんの存在って

大きいんだなって思います

 

 

幼い時は みんなお母さんが大好きです

 

 

 

でも 想いが

上手く伝わらなかったり

わかってもらえなかったり

認めてもらえなくて

 

 

 

自分がダメなんだと思ったり

お母さんなんて嫌いって思ったり

どやったら一緒にいてくれるだろうと

良い子を演じてみたり・・・

 

 

 

そうやって 

相手にエネルギーを

合わせようとしていくうちに

 

 

本来の自分を変えてしまって

どんどん自分がわからなくなるんですね

 

 

そして生きづらさを感じていく・・・

 

 

でも 生きづらさは ダメなモノではなく

本当の自分へ還る糸口ですよ

 

 

子供は お母さんの一言に

一喜一憂して影響されます

 

 

 

私もそうでした

母からは よく

 

「暗いなあ」

「ハキハキしなさい」

「そんなんじゃ生きていけないわよ」

って 言われてました

 

 

そう言われるたびに

「私は暗くてダメな子」なんだと

思っていたんです

 

 

 

そんな自分が嫌で

自分を変えようと思って

こころのを見つめ始めたわけですけど

 

 

蓋された感情がとれていくと

想い出したんです

 

 

幼い時 私は結構無邪気で

おしゃべりな子だった!って

 

 

そうそう

幼い時は暗くて無口どころか

 

言いたいこと言って 

とっても無邪気でした

 

 

そして よく注意されてたあせる

 

 

何か言うたびに注意されて

 

何がダメなんだかもわからないから

 

とにかく 自分は自由に

しゃべったらダメなんだと思うようになって

 

 

だんだん無口になっていったんです

 

 

そして 本来の無邪気な自分を

封印していたから 忘れてました

 

 

 

 

一番覚えているのは

幼稚園くらいの時

 

親戚のお家で紅茶が出された時のこと

 

 

ソーサーにのったスプーンを見て

 

幼い私は

「自分の顔が映ってる!」

と 嬉しくて叫んだんですよね

 

 

そうしたら母がすぐさま

「恥ずかしいこと言わないで」って

言ったわけです

 

 

思ってもいない母の一言に

「エッあせる」何がイケナイの?と衝撃でした

 

image

 

今ならわかりますけどね

 

 

親戚のところで出されたスプーンは

来客用で綺麗なわけで

 

 

家の日常使いのスプーンと

比べられたことで恥ずかしいと

母は思ったんですね・・・

 

 

でも 幼い子供には

わかるわけがないですよね^^;

 

 

何がダメなのかわからなくて

確認するのも怖いし

自分で解決しようとして

 

 

「???」どうしてダメだなんだろ

そんなにいけないこと言った?

言いたいこと言っちゃダメなんだ

 

 

『じゃあ 何も言わない』と

無意識にインプットしてしまったわけです

 

 

一つ思い出したら

芋づる式で同じようなパターンが

いっぱいありました

 

 

だけど 今思い出すと

注意された発言はどれも

 

今の私からすれば

気にするようなものではなかったですね

 

 

全部 母や周りの大人の

その時の価値観だったんだなあってわかります

 

 

 

ここまでわかれば

じゃあ「言いたいことを言えばいいんだ」

って 思いますよね

 

頭はね・・・

 

 

でも中々 言いたいことが

言えるようには ならないものなんです

 

 

それは 幼い自分が傷ついたままだから

 

 

ちゃんと助けてあげないと

 

助けてあげる方法は

過去の本当の想いに気づいて 

今の自分が感じてあげることです

 

 

 

無理に想い出そうとしなくても

今ここにいれば

自然と蓋された感情が出てきます

 

 

今の自分が

その思いに気づいて 

感情を感じてあげるだけで

幼い自分は自然と癒されていきます

 

image

 

私もしっかり感じていきました

 

 

そのおかげで今は・・・

あんなに自分の発言を

責めていたのは嘘のように

 

 

 スプーンをみて叫ぶ?

 無邪気で可愛いいじゃないと

 思うんですよね( *´艸`)笑

 

 

誰がなんて言おうと

 

どんな自分も

愛してあげられるようになると

 

 

過去の出来事もすべて愛おしくなります

 

 

自分を癒して初めて

過去の私を注意した母の気持ちもわかって

 

今は愛おしく感じられるんですよね

 

 

あなたの持っている

自分を生きづらくしている

思い込みはなんでしょう?

 

 

頭はきっと

感じることを怖がるけれど

 

 

もう過去の事 

終わったことなんだから

自分が悪かったんだと片づけないで

 

 

しっか見つめてみませんか?

 

 

紐解けば 必ずそこには

愛おしい時間が待ってますよキラキラ

 

 

 

ベル個人セッションの

お申込み お問い合わせは

下記をクリックしてくださいね♪
 
こちらをクリック

 

 

 

floweringセラピー®がお届けするメルマガで

本当に望む人生を見つけてください!

メルマガ登録下さった方に

<ありのままの自分を輝かせて生きるための7つのステップ>

無料プレゼントしています!

 

【メルマガ】ありのままの自分を輝かせて生きるための7ステップ

 
 

 

 

 

読者登録する


ブログ更新のお知らせをお送りします

 

 

 

 

おすすめ記事

この記事を投稿したセラピスト:
余膳 祥子
余膳 祥子

コメントは受け付けていません。

ページトップへ