fbpx

Blog
~本当の自分で輝いて生きたいあなたへ~

HOME  >  Blog > ありのままの自分を生きる  >  わたしがわたしであること

わたしがわたしであること

糸田縁 糸田縁

先日コースを卒業したYさんが感想を

送ってくれました

 

 

*・・・・*・・・・*

 

「わたしがわたしであろう」とすると

常識や慣習  親の期待から外れてしまう

 

対立ばかりしてきたこの「痛み」を

どう癒せばいいのかわかりませんでした

 

今ここにいることで

わたしがわたしを信頼する

そこから逃げずに想いを大切にすること

 

そこからしか始まらないのだと

このコースは教えてくれました

 

相手を 受け入れることと許すこと

そればかりして自分を大切にしてこなかった

もうそれは辞めようと決意しています

 

 

*・・・・*・・・・*

 

 

 

「あなたはあなたのままでいる」ことは

出来ていますか?

 

 

 

苦しみや生き辛さは  結局のところ

「自分のままでいる」ができないことなのです

 

 

 
 

Yさんが感じていたようにわたしも

自分らしくしていると怒られていました

 
 

厳格なお祖父ちゃんの考える女性像から

外れていたのです

 
 

ぴょんぴょん跳び跳ねて感情を表現する私は

いつも叱られ「自分はダメなんだ」と

周りに正解を見付け 

 

常識に添って生きたら怒られないと思い

ほんとうの自分を奥深くに隠していました

 

 

長年しているから 隠している自分に気付かず

生き辛くて幸せなのに満たされない

そんな毎日でした

 

 
 

奥深くにいた隠していた自分に

光をあて寄り添い「あなたのままでいいよ」

と何度も言い続けても

 

だれかに「あなたのままでいいよ」って

言って欲しくて…

それを何度も何度も越えての今があります

 

 

 

今では 自分に

「誰がなんて言ったって私のままでいいよ」

言ってあげられます

 

 

 

そして

出来事は全てこのために起きてると感じます

 

 
「どんな自分も自分が受け容れ 許す」ため
 
 

 

「自分のままでいたらいけない」

 

この痛みはとても深くて辛く苦しいものです

 

 

「自分のままでいたらいけない」のだから

自分じゃない何か他の者になろうと

自分を変形させて

相手の求めに応えようとします

 
 
 

彼の理想の彼女

友達に好かれる私

上司の期待に添う自分

スゴい人と思われる私

 
 
 

動機が「自分はダメだから」であれば

内側の自分は傷付きます

 

 

だから、どんなに評価されても

満たされないのです

 

 

いつも「ダメ!」と言われ 隠され

意見を言っても無視される

 

 

そんな内側の自分とあなたは

仲良しでしょうか?

 
 

 

内側のパートナーシップが

外側の人との関係性に現れます

 

 

外側の人間関係に不調和がある時

内側の不調和に気が付いてあげて下さいね

 

 
 

「そのままの私でいていいよ」と

他の誰かじゃなくて 

あなたが言ってあげてね

 

 

 

*・・・・*・・・・*

 

今までこんな泣いたことはあったでしょうか?

 

様々なセラピーを受けましたが

言えずに奥に仕舞い込んだ事も初めて言えました

 

 

やっと過去の自分を私自身が許すことが

出来そうです

 

*・・・・*・・・・*

 

 

私たちfloweringセラピー®️のセラピストは

内側にいる傷つきうずくまっていた

小さな私を何度も迎えに行きました

 

 

そして

何度も寄り添い光をあてています

 

 

だから

あなたの苦しみにも寄り添うことができます

 

 

どうぞ

安心して私たちの元にお越し下さいね

 

 

お待ちしています♡

 
 
 
 

糸田 縁(ゆかり)

 

 

*.:~゚~-:.。.*.:~゚~-:.。.*.:~゚~-:.。.*.:~゚~-:.。.*.:~゚~-:.。

 
 
♡メルマガはじめました♡
 
『欲ばり女神♡幸せのレッスン』に
 
登録頂いた方に
 
【ずっと愛される私でいるための7ステップ】を
 
プレゼントします♪
 
 
♡こちらをクリックしてね♡
    ↓ 
 
 

 

 
 
  
 

 

 

 

 

floweringセラピー®は

あなたの愛の扉を開きます

floweringセラピー®協会ホームページへ

 

floweringセラピー®

リーフレット 販売しています!

リーフレットができました

 

 

おすすめ記事

この記事を投稿したセラピスト:
糸田縁
糸田縁

コメントは受け付けていません。

ページトップへ