fbpx

Blog
~本当の自分で輝いて生きたいあなたへ~

HOME  >  Blog > 感情を感じる  >  お父さんありがとう Part3

お父さんありがとう Part3

糸田縁

協会のブログで

余膳祥子さんこころ愛結さん

「お父さんありがとう」のブログを書いたので



「私のパパにも伝えなくっちゃ♡」って

ことで父の日をだいぶ過ぎましたが

今日は「お父さんありがとう part 3」です(^^)






私は父を7歳のとき病気で亡くしました


父は長男で5人姉弟

みんな結婚して独立しても近くに住んでいて

お正月やお彼岸 お盆やクリスマスなど

いつも祖父母のいる我が家に集まり

食事をしたりゲームをしたり…





また、父が起こした会社が実家の敷地内に

あって

多いときは社員の方が50人程いて

「縁~縁~」と可愛がってくれて

いつも周りに人がいて賑かでした




父の会社のあとを引き継いだ叔父は

ご飯をいつも一緒食べて側にいてくれて

父親の様にサポートしてくれて

結婚式のヴァージンロードも一緒に

歩いてくれました



親戚みんなで、私たち姉弟を寂しくないよう

サポートしてくれて

たくさん遊びにも連れていってくれました





だから、私はつい最近まで父は居なくても

なにも不自由はなくて

寂しくも悲しくもないと思っていたんです




そうやって、無関心で居ることで

ほんとうは父への「怒り」を隠していました



私はなんの落ち度もないけれど

突然居なくなった父のことを怒っていたのです



父は亡くなりたかったわけじゃなく

何も悪くなくてむしろ可哀想だから

私は父への怒りがあることは認められず

無かったことにすることで

その下にある悲しみや寂しさの存在にも

気付くことが出来ずにいたのです





怒りや悲しみや寂しさの存在に気付き

閉じ込めたその感情を

感じられるようになったのは

「自分を知る」ことを始めて1年程経った頃でした




それから、父への素直な感情を感じ

たくさんの涙を流しても

「父が居ない可哀想な私」のストーリーを

抜け出すことは出来ませんでした






幼くして父を亡くした私は可哀想に

決まっている…そう当たり前に思っていました





大きな視点でみたときに

「父が亡くなる体験は私の魂の成長にとって

ベストだった

それを自らが計画してきた」

それが真実だと頭で理解しようとしても

受け容れることは出来なかったのです






「その体験のメリット」が見付かると

創造者の視点を得られると聞いても

「メリットなんてあるわけない!」と

思っていました






ある時

「幼い頃欲しくても得られなかったものを

深く知ると決めて生まれてきてる」と聞き



そうであれば

私は「父性の愛」を知りたかったのだと

腑に落ちたのです




父がずっといたら

私は父との間に起きたであろう

たくさんのストーリーに目がいって

純粋に「父性の愛」に気付くことが

難しかったのかもしれません







最後に病室の引き出しから出てきたノートに

辛さの中で書いたであろう

「草場の陰からどんなことがあっても必ず

見守る」の文字だけ残して父は逝きました





父は側には居てくれなかったけど

静かで深く大きな愛で過去もそして今でも

私を包んでくれていると思えるのです







私は長いこと「女性の愛の形」が

「愛」だと思っていました



女性の愛の形しか、知らなかったのです





だから、夫の愛を愛だとは思えずに

随分とこじらせました

 



でも今は表現の仕方は違うけど

私には出来ないほどの

大きくて深い愛で愛されていると思えて

感謝で涙がこぼれます



今までは愛のない冷たい人だと

思っていたけれど



今では私には敵わない程の大きな愛の人だと

感じています





夫は大きく変わったわけではなくて

今でも合わないところはあるけれど

彼の些細な行為の中に愛が見付かるのです




それを私が伝えることで

更に思いやってくれるようになってきました




これは、私が父への想いや感情を癒し

父の愛を受け容れたから起きてきたことです




私の父は側にいて直接何かを教えては

くれなかったけど

ソコにまだ私の寂しさはあるけれど

 


父の愛が欲しくて

外側に求めに行くんじゃなくて



父からもらった父性の愛の欠片を

私の中で大きく育てていくことで



心の内側の投影である

外側の現実の世界に「愛」が見付かることを

教えてくれたのだと思えるのです






私のようにご両親との間に

辛い体験があった方は そのストーリーの中の

被害者となって

今もそのままに生き続けている方が多いです



「愛されなかった私」

「側に居てもらえなかった私」

「守ってもらえなかった私」

「可哀想な私」



私は、何年経っても幼いときのままに

そんな現実を生きていました




でもその幻想の世界を生きることを

やめることができます





そんな確かな変化を

父は私に教えてくれました






今 私の周りにいてくれる男性は

みんな素敵な人ばかりです


私を気遣い大切にしてくれます




そんな方たちと接していると

私の中の「父性の愛」がニョキニョキと

育ってるんだろうなぁ~と感じて

嬉しくなります♡




どんな辛い体験の中にも

必ず愛のギフトがあるはずです



それを受け取れたとき

ほんとうの「私の人生」が始まるのかも

しれません


 

 

わたしのパパ

教えてくれてありがとう♡

 




愛を込めて





糸田 縁(ゆかり)

 

 

*.:~゚~-:.。.*.:~゚~-:.。.*.:~゚~-:.。.*.:~゚~-:.。.*.:~゚~-:.。

 
 
♡糸田縁のメルマガ♡
 
『欲ばり女神♡幸せのレッスン』に
 
登録頂いた方に
 
【ずっと愛される私でいるための7ステップ】を
 
プレゼントします♪
 
 
♡こちらをクリックしてね♡
    ↓ 
 
 

 

 
 
  
 

 

 

 

 

floweringセラピー®は

あなたの愛の扉を開きます

floweringセラピー®協会ホームページへ

 

floweringセラピー®

リーフレット 販売しています!

リーフレットができました

 

 

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

ページトップへ