fbpx

Blog
~本当の自分で輝いて生きたいあなたへ~

HOME  >  Blog > 感情を感じる  >  今言ったことは、本心ではありません

今言ったことは、本心ではありません

村松 千恵子

先日、友達と話していました。

 

「最近、子供が反抗期でね~。

生意気なことばっかり言ってもう憎たらしくて。」

「今日も3食ごはん作って。忙しくってもうイヤっ!て

キレそうになっちゃった。」

 

彼女の息子さんは、中学生。

小さい頃の息子さんを知っている私は

もうそんな年になったんだな~としみじみ思いました。

 

「忙しかったら、1回くらい自分で用意してもらったら

いいんじゃないの?簡単なものなら自分作れるんじゃない?」

 

「うん、まあそうだけどつい自分でやっちゃうんだよね。

あ、でも私は本当に彼のことを嫌ってないから。

キレそうになったのも本心ではないから。」

 

と、前言を撤回し始めました。

 

「腹立つんだったら、怒っていいんだよ。」

と伝えたのですが、彼女は怒りの言葉を言った自分に

とても抵抗を感じているようでした。

 

 

誰かに対する怒りやネガティブな気持ちを

表現してはいけない、

と思っている方は大勢いらっしゃいます。

なんなら「嫌い」とすら思ってはいけない、と思っている方もいます。

 

倫理的、道徳的にそう教えられてきたからというのもありますね。

そんなことを言う自分を嫌いになる、という考えもあります。

その友達は、「相手を悪く思うと、その相手が悪い人、可哀想な人に

なってしまう。」からダメ・・と言っていました。

または「引き寄せの法則」で、自分も悪いものを引き寄せてしまうのが

怖い・・という話もよく聞きます。

 

 

 

「怒り」のエネルギーって大きいし、いい気持はしないので

それを避けたい気持ちはよ~く分かります(^^)

 

 

もちろん、相手に直接「ムカつく!」と言うのは

ハードルが高いでしょう。

(その後の責任をとる覚悟があれば別ですが)

 

でも、適切に出してあげることは大切です。

 

 

怒りを含めた全ての感情はエネルギーなので

(水蒸気みたいなイメージです)

外に出してしまえば、消えてなくなるんです。

 

どんなに面白くても、1時間も笑い続けていられないですよね?

それは、笑いの感情が外に出て、私達の中を通り抜けていくからです。

 

でも、怒りの感情は外に出しずらいので

そのまま自分の中に溜まってしまいます。

 

そして、「こんなこと思ってはいけない、言ってはいけない」と

抑え込んでしまいます。

 

 

圧力なべを思い出してもらうと分かりやすいですが

圧力なべの蓋を間違ってとろうとすると

すごい音をたてて蒸気がでます。

すごく熱くなっているから危険ですよね。

(この蒸気の力を利用して料理ができるのですが)

 

 

抑え込んだ怒りのエネルギーって

こんな感じではないかな?と思うのです。

 

それを「無いこと」にしてしまうとしたら

自分に相当負担をかけているのではないでしょうか?

 

その抑えた感情が、いつか誤って爆発してしまい

誰かを傷つけてしまうんじゃないか・・

と恐れたりしていませんか?

 

怒りは、ただの感情であって

自分自身ではありません。

 

面白いからクスっと笑うことと

変わりないのです。

 

この「クスっ」が自分そのものとは

思えないですよね。

それと同じで、怒りは自分自身ではないんです。

 

 

「あ~、ムカつく!憎たらし~!!」と

例えばトイレの中とか、誰もいない部屋で

思いきり言ってみたり

クッションとかボコボコ叩いてみて

 

そのエネルギーを自分の中から発散させると

スッキリします。

 

抑えてしまうと、溜まって

大きなエネルギーとなり

それが自分自身であるかのような錯覚を起こしてしまいます。

 

自分の中で怒りのエネルギーが凝り固まって

同様のものを「引き寄せて」しまうことは

確かにあるかもしれません。

 

ある時、抑えていたものがふと出てしまい

間違えて誰かにぶつけてしまうことも

そしてそんな自分を責めてしまうことも

起こってしまうかもしれません。

 

そうならないためにも、怒りは

そこにあることを認めて、適切に外に出すべきなんです。

 

怒りを抑えるにも、相当なエネルギーを使ってますしね。

(パワーが無い、ように見える人は無いのではなく

抑えることにパワーを使っているのです)

 

 

 

とはいえ、長年怒りを抑えてきた私達には

それを外に出すのは難しいものです。

 

私も最初は「そんなこと言えません」って

言ってましたから。

 

それでも、自分の中に渦巻いている

イライラやモヤモヤ、ムカムカ・・な感覚に

苦しんでいて

 

「もうなんとかしたいよ~ 楽になりたいよ~」

 

と思っているのでしたら

セラピストを頼ってください。

 

あなたの中にある、凝り固まってしまった怒りを

ゆっくりほどいて、適切にそとに出すお手伝いを

いたします。

 

怒りは悪いものでも、怖いものでもないのです。

ほんの少しの向き合う勇気で

きっと楽になれますよ(^^♪

 

 

ブログ 「人生最後の鍵の見つけ方」

 

 

floweringセラピー®がお届けするメルマガで

本当に望む人生を見つけてください!

メルマガ登録下さった方に

<ありのままの自分を輝かせて生きるための7つのステップ>

無料プレゼントしています!

 

【メルマガ】ありのままの自分を輝かせて生きるための7ステップ

 
 

 

読者登録する

ブログ更新のお知らせをお送りします

 

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

ページトップへ