fbpx

Blog
~本当の自分で輝いて生きたいあなたへ~

HOME  >  Blog > ありのままの自分を生きる  >  母との約束

母との約束

糸田縁

関東では松の内も明け、日常が戻ってきました



新しい年を迎え新鮮な気持ちで

過ごされいることと思います


今年もどうぞよろしくお願いいたします

 

 


私の今年のお正月は、母と一緒に過ごしました





母とは子ども達が幼いときから

一緒に家族旅行に行ったり、食事に行ったり

私が嫁いでからも多くの時間を過ごしてきました



子ども達の運動会はいつも豪勢なお弁当を作り

応援に来てくれたり

様々な行事を一緒に過ごすことも多かったですし

たくさんのプレゼントもしてきました





周りからみたら仲良し親子♪

私は親孝行な娘と言われていました





でも、私はほんとうは母と過ごすのはしんどくて

そんな事を感じているのに感謝されて

自分を嘘つきのように思い

だんだんと母と会いたくない…

そんな時を過ごして来ました






母の人生はとても波瀾万丈でした



近所でも有名な頑固で厳しい祖父のいるお家に

長男の嫁として嫁ぎ

30代前半で優しかった父が亡くなっても

嫁としての務めと家業の仕事をしていました





お客様の多い家でしたし

お正月やお盆は日により作る料理が決まっていて

季節の行事も全て祖父の言いつけのまま

昔ながらのやり方でしていました





私たちは楽しかったけれど

それを準備していた母は大変だったと思います







父が亡くなり、母の実家は再婚相手を見付け

母を迎えに来たけれど

祖父に長男である弟を置いていくことを条件とされ

私が「このお家がいい」と泣いたことと

最後に厳格な祖父が「家の犠牲になってくれ」と

頭をさげたことで

母はこの家にいる決心をしたと聞かされていました





それでも何度か寂しそうな顔で

「このお家をもう出よう」と言われ

「ヤダ〜」と泣いたのを覚えています





私はそんな母をいつも

「守らなきゃ」「助けなきゃ」と思い

過ごしてきました





また、自分の「想い」が通る環境ではなかったから

母はたくさんのことを諦め我慢していたと思います





そんな母に私はいつも「我慢しなさい」と言われ

育ちました



「女は男には敵わない」

「女は三界に家なし」

「3歩下って師の影踏まず」なんて言われて



控え目に口ごたえせずに従って生きていくことが

女性の生き方と教えられていました





違和感を感じ疑問を持っても

「そういうもの」と

抑えつけられたと思っていたけれど





ほんとうは自由で明るくて

楽しいことが大好きな母は

自分にそう言いながら生きていたと思うのです









今から思えば

母を幸せにしなければならないからと

義務のように感じながらの親孝行と



母の考える女性の生き方を

娘が大人になっても押付ける母と

それが出来ずに無意識で自分を責めるわたし



一緒にいるのがしんどかったのがよくわかります









セラピーでそんな自分に気付き

幼い私の想いを癒せたら

自然体で母といることができ

親友の様になんでも話せるようになっていきました

それこそ性の話しまで〜(^_-)







でも、私の心には母とのことの小さなトゲが

深く刺さり抜けずにいることに気付いてもいました







お正月母と過ごす中で自然と母のセッションに

なったのです







母は昔からエネルギーに敏感で

色々と視えたり感じることがあるのですが



セッションのとき

母は私の手を握ったり、お水を飲んだことを

覚えてなくて

ただ母のみるビジョンの起きるままに流れていった

不思議なセッションでした







母が感じるままに泣く姿に私もたくさんの涙が流れ

そしてここに戻ってきた時

母の過去のたくさんの話を教えてくれました





母は高校生で母親を亡くしていたけれど

私達姉弟はその話は大人になるまで知らなくて

仲良しだった2番目の母親を本当の祖母だと

思っていたのです





それほどに母は大好きだった母親の死に傷付き

優しく愛情深い父親を助けたくて

たくさんの我慢をしてきたのです









私と母は同じ痛みを持ち

「我慢すること」で大好きなそして可哀想な両親に

応えようと生きてきました

 






次の日母のビジョンに出てきた

母が幼い時遊んだ神社にお詣りして

母の実家のお墓参りをしてきました





今まで自分の過去の話しをあまりしなかった母から

幼い時の話しをたくさん聞いて

過去の母を感じて、母が愛おしくて…

久しぶりに祖父母に想いを向けられ

感謝が溢れる穏やかな時間でした







母が帰ってからもたくさんの涙がこぼれ

何が起きたのかはわからないけれど

深く刺さっていつまでも取れなかった

小さなトゲが取れて無くなっていました







母はスゴく心と身体が楽になったらしくて

正座出来なかった膝の痛みが取れてしまい

驚いていました





私にたくさん感謝をしてくれたけど

母を通して私にも大きな変化が起きたと

感じています





きっとひとりでは越えられなくて、母と一緒に

家系が引き継ぐファミリーチェーンを解く約束を

してきたのかもしれません

 





とても近くて、でもなんだか遠かった母

好きなのか嫌いなのか複雑な想いを抱え

過ごして来たけれど





母はいつでも私に対して

「一緒にいると楽しくて可愛くて大好き」と

言ってくれていました





私は怒ったり文句を言っていても

いつも大きな愛で包んで受け容れてくれました





そんな母のところに生まれてこれて本当に良かった

母がわたしの母で良かった♡





母にたくさんの期待をして

応えてくれない、期待外れと怒っていたけれど

そのままの母で私には最善だったと

今では心からそう思えます









残り少ない母との時間

親子で生まれた縁に感謝して

私も母のように大切な人を静かに包める女性へと

心を整え成長していこうと思っています













今日は長々とわたしのストーリーに

お付き合いくださりありがとうございます







幸せな1年でありますように♡






愛を込めて

糸田 縁(ゆかり)

 

 

*.:~゚~-:.。.*.:~゚~-:.。.*.:~゚~-:.。.*.:~゚~-:.。.*.:~゚~-:.。

 
 
♡糸田縁のメルマガ♡
 
『欲ばり女神♡幸せのレッスン』に
 
登録頂いた方に
 
【ずっと愛される私でいるための7ステップ】を
 
プレゼントします♪
 
 
♡こちらをクリックしてね♡
    ↓ 
 
 

 

 
 
  
 

 

 

 

 

floweringセラピー®は

あなたの愛の扉を開きます

floweringセラピー®協会ホームページへ

 

floweringセラピー®

リーフレット 販売しています!

リーフレットができました

 

 

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

ページトップへ