fbpx

Blog
~本当の自分で輝いて生きたいあなたへ~

HOME  >  Blog > 自分はダメだ  >  弱さを見せてもいいよ

弱さを見せてもいいよ

ザキエル 千恵子

仕事や、仲間内の集まりや

学びの場などで

 

急に体調が悪くなったりとか

自分だけ計画通りに進まないとか

そういう状況になったとき

 

「みんなに申し訳ない」

「私が迷惑かけている」

「私はみんなの足をひっぱるダメな存在?」

 

と、自分を責めて、萎縮してしまうことは

ないですか?

 

 

こういう状況って、誰にでも起こると思います。

 

体調を崩したことが、1度もないとか

1回も失敗したことないとか

そんな人はいないはず。

 

それなのに、いざ自分に

そういうことが起こると

申し訳ない気持ちで

いっぱいになってしまいますよね。

 

 

そんなあなたは、

多分とても真面目で、優しい人なんだと

思います。

 

 

人の気持ちがよく分かって

自分より、周りのことを優先して

みんなの幸せを願っている・・

そんな素敵な人なんだと思います。

 

 

だから

そんなに自分を責めないでほしい。

 

そして、弱さを見せることは

悪いことではないんです。

 

あなたが「弱さ」を見せることで

周りの人達が、あなたを

 

「助けたい」

「励ましたい」

 

って思う。

 

あなたは、周りの人達の

愛を

引き出しているんです。

 

 

あなたのことを

 

「助けたい」

「励ましたい」と思ったり

それを表現した人は

 

その瞬間、自分の中にある

愛に触れることができるんです。

 

誰かの助けになったり、役に立ったり

喜んでもらえることって

人は嬉しいんです。

 

 

以前、何かの番組で聞いた言葉ですが

ある国では、プレゼントをした側が

 

「プレゼントをさせてくれて有難う。」

 

と言うそうです。

 

 

する側、される側

どちらになっても、そこには

愛が流れている。

 

 

愛で繋がっている関係には

「申し訳ない」「私が悪い」

はないんです。

 

だから、あなたが

誰かに弱さを見せることがあっても

本当に

自分を責めないでくださいね。

 

 

あなたが愛で生きることを

応援しています虹

 

 

ブログ 「人生最後の鍵の見つけ方」

 

 

floweringセラピー®がお届けするメルマガで

本当に望む人生を見つけてください!

メルマガ登録下さった方に

<ありのままの自分を輝かせて生きるための7つのステップ>

無料プレゼントしています!

 

【メルマガ】ありのままの自分を輝かせて生きるための7ステップ

 
 

 

読者登録する

ブログ更新のお知らせをお送りします

 

 

ザキエル千恵子より

自分のことが好きになる♪「あなたの魅力タイプ診断」を

LINE登録をして頂いた方にプレゼントしています。

ぜひ自分の魅力を発見してね。

またはID:@561gtdsd で検索

 

 

 

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

ページトップへ