fbpx

Blog
~本当の自分で輝いて生きたいあなたへ~

HOME  >  Blog > 言いたい事が言えない  >  本当に本当の 言いたいこと言えていますか?

本当に本当の 言いたいこと言えていますか?

余膳 祥子 余膳 祥子

「わたし 言いたいことは言ってますよ」

と言いながら

 

 

言った後  なんだか

イライラ モヤモヤする

 

やっぱり 言わない方がよかったのかな

なんて  気にしてしまう

 

 

そんな覚えはありませんか?

 

 

それって 実は 

 

 

本当に  言いたいことは

言えてないのかもしれません

 

 

 

こんにちは 

 

余膳 祥子(さちこ)です

 

 

 

本当に言いたいことって

 

身近な人にほど

言えていそうで

 

実は 本当に伝えたい 大事なところは

言えていないのかもしれません

 

image

 

言いたいことを

言っているつもりでも 

 

 

これ以上言ったら ダメかな

こんなこと言っても 言い返されるだけ

どうせ通じなくて イラっとするだけだよ

 

 

慣れた相手なだけに

今までの会話のパターンを先読みして

 

 

無意識に 言う事を

調整しているものなんですよね

 

 

 

そう言われると 

「そうかも」って

あなたは思いませんか?

 

 

 

4ヶ月コースを受けられている

クライアントの Aさんもそうでした

 

 

セッションで

「お母さんには

言いたいこと言えてます」と

仰ったんです

 

 

でも・・・

ある日  お母さんに感想を求めたら

 

意外にもAさんへのダメ出しが

あったそうなんです

 

 

それは やっぱり 

Aさんとしては

期待の返事じゃなかったんですね

 

 

お母さんに「そんな 言い方しないで」と

言いましたとのこと

 

そうやって

言えておられるのは

素晴らしいですよね

 

 

でもね

本当に言いたいことって

「そんな 言い方しないで」

だけでしょうか?

 

 

 

こころをすっきりとしようと思うなら

 

もう一声

欲しいところなんですね

 

 

 

それが本音の部分

感情の部分とも言えます

 

 

image

 

 

例えば

「そんな 言い方しないで」のあとは

どんな言葉が続くでしょうね・・・

 

 

そんな言われ方すると

私は 悲しい 寂しい 辛い

 

自分はただ寄り添って欲しかった

 

 

自分が

どう感じているのか

どうして欲しかったのか相手に伝える

 

 

これできますか?

 

ここまで言えてこそ

スッキリするんですよね

 

 

それが言えない

抵抗があるとういう事であれば

 

 

そこには  何か 

大きなブロックがあるということです

 

 

ブロックには

過去にふたされた

感情や想いがあります

 

 

 

例えば 過去に

言いたいこと言ったけど

 

○わかってもらえなかった

○言い返された

○叱られた

○わがままだって言われた

・・・etc

 

 


『どうせ言っても無駄なんだ』

思うような一見ネガティブな経験をしていると

 

 

自然と感情の想いの部分を

ふたしてしまうんですよね

 

 

 

ネガティブな経験は

1度や2度じゃないかも

 

 

その経験をたどっていくと

核となる幼い時の体験に

必ずたどり着きます

 

 

今あなたが

言いたいことを最後まで言う事を

グッと堪えたり

言う事に抵抗があるのなら

 

 

過去の自分を癒せるチャンスです!

 

 

 

Aさんも

お母さんへ

本当に言いたかったことを言うために

 

 

感情をたどっていくと

 

やっぱり幼い時の

体験にたどり着きました

 

 

そして

しっかりと今のAさんが

その感情を感じてあげると

 

スーッとこころが軽くなるんですよね

 

 

言いたいこと言ってみようって

自然と変化するんです

 

 

不思議でしょ!?

 

 

感情を感じるって

こころでするものです

 

 

だから 頭はきっと

 

感情を感じてどうなるの?

それだけでなんで変わるの?

こういうことかな・・・!?

 

とか

考えるんですけどね

 

 

 

残念ながら

考えても答えはないんです~^ ^

 

 

 

変化の答えは日常が教えてくれます♪

 

 

 

Aさんも

 

お母さんへ幼い時に

ふたした感情にたどり着いて

 

ちゃんと感じていったなら

 

 

変化が起こりました

 

 

ある日 仕事で

いつもなら トラブルを避けるために

笑顔で聞き流していたことを

 

 

自分の為にも

相手の為にも

ちゃんと言おうとこころに決めて

 

 

自分がどう思っているか

どうして欲しいのか

相手に伝えられたんです

 

 

そうしたら

頭は〈相手に嫌われるかも〉と

不安がっていたけど

 

その想像とは違って

 

実際には  相手の方は

もっとAさんに教えて欲しいと

逆に意欲を見せてくれたそうです♪

 

 

 

自分を信頼して

をもって言いたいことを言ったなら

 

 

想いは必ずまっすぐ届きます

 

 

自分が愛をもって

本当に言いたいことを言う事で

 

相手と深く繋がれるって素敵ですよね

 

この体験の積み重ねは

Aさんのお母さんとの関係にも

どんどん変化を起こしてくれるんですよ

 

さあ あなたは

誰ともっと深く繋がりたいですか?

 

言いたいことを無意識にあきらめず

もっと自由になって

自分の人生を愉しみましょう

 

勇気の一歩踏み出してくださいね♪

 

 

 

愛と勇気を込めて☆彡

 

 

そのためには

〈本当の自分の声と繋がるための方法〉を

受け取ってくださいキラキラ

 

 
余膳祥子がお届けするメルマガ
 
≪自分の本当の声を聴くためのこころのレシピ≫

【本当にしたいことを見つけるための5つの秘訣】

プレゼントしています!

詳しくはこちらをクリック

 

 

 

 

イベント開催情報・セラピーメニューは

こちらからどうぞ!

floweringセラピー®協会ホームページへ

 

floweringセラピー®

リーフレット 販売しています!

リーフレットができました

 

floweringセラピー®は あなたの愛の扉を開きます

 

 

 

 

おすすめ記事

この記事を投稿したセラピスト:
余膳 祥子
余膳 祥子

コメントは受け付けていません。

ページトップへ