fbpx

floweringセラピー®協会員リトリート

HOME  >  floweringセラピー®協会員リトリート

お申込みはこちら

協会員リトリート第2回目の開催です!

「2泊ではあっという間です。
 もっと長いリトリートを体験したいです!」
こんなリクエストがあり
3泊4日のリトリートが初めて実現したのが
今年の2月でした

floweringセラピー®養成講座を卒業した
アツイ想いの愛の戦士たち10名が集い
一面の雪景色に包まれて
深い今ここを体験することができた4日間でした

「次回の協会員リトリートはいつですか?」
と聞かれるこの頃
2回目の開催が決まりました!

立春の2月4日から3泊で行います
春の始まりの時
静かな気持ちで自分と向き合い
今ここにあることを深めましょう

 

 

この3泊4日のリトリートは 
floweringセラピー®協会員限定です

長年 自分を見つめてこられたみなさんですから
・無意識な人を許し ジャッジを手放すこと
・過去から繰り返すパターンからの卒業
・期待をせず ありのままを受け入れるという在り方
・残りの人生 何に自分を賭けていきたいのか?
このようなことに焦点をあてていきます

ただ感情を感じるだけではなく
次の段階へと一歩ステージアップするための
愛の学びとなるでしょう

自分一人ではマインドに巻き込まれてしまうところを
一緒に今ここに根差しながら見つめ
神聖な自分に出会っていきましょう!

今回もまた 特別企画をご用意しています

1つ目は 清里の自然を感じる時間
ネイチャーガイドさんに案内してもらって
清泉寮の奥の森を探索します
前回もとても楽しくあっという間の2時間になりました

そして2つ目は フリータイム☆
みなさんが自分を発揮する時間を
持ちたいと思います!
踊り 歌 なんでもご披露ください!

4日間 真冬の清里に抱かれながら 
内なる愛と静寂を深め
人と繋がる喜びを体験する♡
そんなリトリートにしましょう

 

 

 

こんなあなたへのお誘いです

  • 周りの人の無意識な行為に ついジャッジが湧いてしまう
  • 素直な自分を 怖がらずにもっと表現したい
  • 今ここの安心や愛の感覚と深く繋がりたい
  • 自分のことをもっと好きになりたい
  • セッションしているが
    クライアントさんの反応に時々ガッカリする
  • 生きづらさや孤独感がまだある
  • 生き生き活躍している人を見ると
     羨ましくて嫉妬してしまう
  • 自分責めから卒業したい
  • 男性に怒りがある 男性が怖い
  • 残りの人生 愛し愛される体験をしたい

このリトリートで学べること

  • 感情ではなく 想いを相手に伝えるとは?
  • エゴを抑圧するのではなく活かす姿勢
  • 相手にジャッジが湧くとき何が起きているのか
  • 違いを尊重しながら 自分も大切にするとは
  • 言いたいことを言う しかし気を付けるべきこと
  • 許しのプロセス
  • 「今ここにある」という在り方

このリトリートで体験できること

  • 感情エネルギーの扱い方にさらに精通します
  • 怒りのエネルギーに怯えなくなります
  • エゴの想いと痛みが理解でき 愛おしくなります
  • 周りの人への同情でない共感力がつきます
  • 自分の中の愛に気づき 寂しさが癒されます
  • 素直な自分を表現していいことがわかります
  • 今ここにある「命」としての自分

リトリート概要

日程

2022年2月4日(金)~7日(月)
ワーク開始 14時30分
終了:2/7 12時
 ※午前のワークの後解散 昼食はついていません

会場

清泉寮

https://www.seisenryo.jp/

 

 

アクセスについて

https://www.seisenryo.jp/access.html

 

 

定員

12名 

第1回目開催の様子です

 

 

 

リトリート参加費 (宿泊費+受講費)

ワーク参加費     132,000円 (税込)


※4日間のサポート&ワーク&ネイチャーガイドです

 

特別企画1 ~清里自然体験~

 清里のネイチャーガイドさんと相談して企画中
 お愉しみに♪

特別企画2 ~フリータイム~
 

 お一人10分~15分程度で参加者募集します★
 あなたの愛の表現の場として自由にお使いください
 みんなで楽しい時間を持ちましょう

 

宿泊費・会場費(3泊8食つき)  62,000円(税込)

新館洋室 3名の同室

※和室希望の方はご連絡ください。
(人数の関係でご希望に添えない場合もあります)

※シングルでの宿泊を希望の方はご相談ください。

※食べられない食材やアレルギーのある方は、事前にお伝えください。
 できる限り対応させていただきます。


<新館洋室>

 

 

ワーク代+宿泊費・会場費 合計194,000円(税込)

早期一括払い価格(10/31まで) 174,000円(税込)

 

お支払いについて

※お支払いは、事前の銀行振り込みをお願いしています。

※分割支払いやカードでのお支払いをご希望の方は、個別にご相談ください。

 

申し込みについて

下記フォームよりお申し込みください。
参加動機を書き添えていただけると嬉しいです。

お申込みはこちら

<お願い>
携帯からお申込みの方は、
パソコンからのメールを受信可能に設定にしておいてください。
お申込み頂くとすぐに、ご案内のメールが届きます。

お申込み後、1日経過しても事務局からの返信がない場合には
info@flowering-therapy.com までご連絡ください。

 

キャンセルについて

お申込み後のキャンセルが可能なのは、
1月5日までとさせていただきます。

お申込み後のキャンセル料は以下のようになっています。

お申込み ~12月5日  20%
1月5日  50%


ご入金がまだの場合であっても、
キャンセルのご連絡が上記の日程を過ぎる場合、
参加費は発生しますのでご了承ください。

ご返金にかかる振り込み手数料はご負担お願いします。

 

協会員リトリートに参加して

《新しい自分を知る事ができました》


智子さん

リトリートは新しい自分を知る場所だとつくづく思いました
自分1人では乗り越えるのは難しいところまで行くことができる

今回もまさか暗くて狭い穴蔵にいるとは
思いもしなかったことを気づくことができました

ここまで上がることができたのは仲間のおかげ
そして私も覚悟を決めたおかげです

今回の4日間を体験して
私は人間が好きなんだなぁと思いました

新しい自分を発見するたびに
floweringセラピーってすごいと感じます

《じわじわ浸透していく心地よさ》


春日さん

3泊のリトリートは、時間をかけて
じわじわと浸透していく感じが
とても心地よかったです。

協会員と一緒ということもあり安心して過ごせました

スケジュールがゆったりだったので一人の時間もたくさんあり、
自分と一緒にいられて良かったです。

フリータイムは私は見ている側でしたが、
音を楽しめた感じがして、とても良かったです。
次は自分も何かやりたいなと思いました。

年に一度は協会員リトリートがあると嬉しいです。

《フリータイムは豊かな時間でした》


淳子さん

フリータイムでは皆さんそれぞれが生き生きと
自分を表現していらっしゃるのが伝わってきて、
密度の濃い豊かな時間でした。

わたしもピアノを弾いて、
皆さんと共有させていただいて幸せでした。

flowringセラピーのお仲間と過ごすのは、
安心していられてとても居心地がよく、
楽しい時間でした。

帰ってからも、
今ここの感覚に戻りやすくなりました。
参加してよかったです。

《新館のお部屋はすごくよかったです》


高子さん

養成講座を受けているみなさんだから、
深いリトリートでした。
まだお会いしたことのない方との出会いも、
嬉しかったです。

今回わたしは
自分のチャイルドをなかなか認められませんでした。
あの場が安心安全だから出せました。
みなさんに感謝します。

そして、どんな自分がいてもジャッジせず、
どんな自分のチャイルドがいても寄り添い、
迎えに行く覚悟ができました。

本当に、参加でき良かったです。

《冬のリトリート最高でした!》


愛結さん

3泊4日もあっという間でした。
全体的に時間配分もゆったりしていて、良かったです。

サポートで入るよりも、楽しかったです(^^)
自分が無意識的にかなり自分を責めていたことにも
ビックリでした。
でも、それだけ怒りを抱えていたんだから、
シンドイはずだな…と改めて思いました。

許せない自分を許すには、
今ここにいるしかないことも、
今回のリトリートの体験を通して、
身に染みました。
日々今ここに戻る時間を大切にしていきます。

陽子&光平の想い

僕たちはリトリートが大好きです!

リトリートっていいですよね♪

ストーリーなしでただ今ここにいる
そんな時間を人と共有できる

『ありのままの私』でただただくつろげる^^
仲間とシェアして喜びが循環する♪

これぞリトリートですね!

『私のための私』と『誰かのための私』

日常の中では 多かれ少なかれ
僕たちは「欲望の取引」の世界に住んでいます
 
・愛されるためには
 何かをしなくちゃいけない
 
・受け入れられるためには
 自分を変形させなくてはならない
 
・何かを得るために
 頭をフルに使って計算高くなくてはならない

挙げるとキリがありませんが
今の社会を生き抜くために
『何か』にならなくてはならないでしょう

本当の自分じゃない時間が長いとしたら
それって苦しいことじゃないですか?


リトリートでは
そんな「誰かのための私」ではなく
「私のための私」=「ありのままの私」を
存分に味わうことができます
 
その安心の中で準備のできた痛みが
スーッと湧いてくることでしょう
 
その痛みが癒やされたなら不思議なことに
「誰かのための私」になることも
苦痛ではなくなります
 
つまり 内側の痛みが癒されると
外側の社会とも調和をもって
生きられるようになるのです

贈り物を送り合う

今ここにあることは
最上級の贈り物を与えることです

 
たとえば
お花と一緒に今ここにあろうとしたら
あなたは自分の問題を手放さなくてはなりません
 
「私」という存在を
目の前のお花に差し出す
 
すると
なんとお花が美しく輝き出すことでしょう!
 
そしてこれこそ
人が求めているものです
 
「一緒にいて欲しい」
「ありのままのわたしとだた一緒にいて欲しい」
  
今ここにあることが深まっていくと
あなたが何をするかどうかに関係なく
自然と人に「今ここにある贈り物」を手渡す
そんな状態になります

リトリートでその感覚を深めて
ぜひ日常に帰って
さらに愛が循環する世界を育てましょう

光平

主人公として生きる

自分を生きたいと願ってはいても
こうなるのは 〇〇のせいだと
自分がうまく生きられない事を
周りの人や環境のせいにしてしまいがちです

被害者意識で反応してしまうことに
気づくことが多々あるのではないでしょうか?

とはいえ 被害者をやめようと思っても
なかなか難しいでしょう

実はこれは逆なんですね
出来事が辛いと思うのは
被害者意識でみるが故なのです

このエゴの巧妙なトリックに気が付くためには
わたしたちがしっかり 今ここにいなくてはいけません

でも自分一人では自分のことはなかなか気づけないもの
頭の世界を信じ込んでしまっている事が多いでしょう

春の始まりの静かな季節に
もう一度 愛の在り方を確認しましょう

愛の視点だったらこの出来事をどう見るのか?

愛なら何を選択するのか?

そして 素直な自分の気持ちはどこに向かっているのか?


エゴのトリックに自分の中の真実が見えなくならないように
痛みから望まない選択をしないように

今ここに在る時間を持ちましょう

「神様 わたしを愛に導いてください」

わたしたちはいつもこう祈っています

人を鏡にしてみる自分の痛みや無意識さ
それらと向き合うことは簡単ではありません
だから祈るです

いつも祈りは届いているのを感じます

内側から赦しがやってくるのです

赦すことができたぶん愛は深まり
何事にも動じない愛が育ってきています

だからみなさんにも
「絶対に諦めないで!」と伝えたい

愛でいつづけたいという祈りが
あなたを救ってくれます


今いちど 自然の中で愛に還りましょう
そして人と一緒にここにいる安心を体験して
握っている過去を手放しましょう

愛の神秘に 静寂を通して出会いましょう

素敵な4日間にしましょう!

陽子

お申込みはこちら

ページトップへ