fbpx

Blog
~本当の自分で輝いて生きたいあなたへ~

HOME  >  Blog > 自分を愛する  >  自分を愛するワーク

自分を愛するワーク

泉谷 陽子

「毎日簡単にできる 自分を愛するワークを教えてください」

 

こんなご質問を頂いたのでお答えしますね^^

 

わたしがいつも意識していることはこれです!

 

 身体と一緒にここにいる

 

呼吸を意識して 身体と一緒にここにいてみましょう

 

 

 

 

わたしたち人間は普段考えすぎていて 

エネルギーが脳内にばかりあります

 

すると首から下の 身体の感覚を忘れちゃうんですね

 

スマホの向こうにある世界より

自分の身体がここに在ることの方が

リアルなんです

 

そのリアルなものと一緒にいましょう

あなたの意識がここにないことは

身体を不安にさせてしまいます

 

女性の多くが抱えている「寂しさ」は

身体が誰にも一緒にいてもらえていない不安とも関連しています

 

 

誰かに 一緒にいて欲しいと願うのなら

まずは 自分が自分の身体と一緒にいてあげましょう

 

自分の身体と一緒にいる意識や感覚が育っていないと

たとえ 誰かが一緒にいてくれたとしても

 

相手の優しさを受け取ることができません・・

 

 

そして いつまでも「欲しいものが手に入らない」と

探し求めるループに入っている方がとても多いです

 

 

身体全体を意識することでもいいし

呼吸を意識することで 身体全体に意識を拡張してもいいし

 

とにかく 頭の中の考え事から出て

感覚に意識を切り替えることが大切です

 

 

 

とはいえ 思考はすぐには止まりません・・

 

いきなりはリラックスできないとは思いますが

これも日々の意識で変わってきます

 

 

呼吸を意識して

首から下の感覚

身体全体をまったり感じる

 

そんな時間を持つことが 自分を愛することに繋がっていくので

 

意識してみてくださいね

 

 

 

 

身体はいつもいろんなサインを出してくれています

 

 

疲れたよ

休みたいよ

怖いよ

痛いよ

 

 

など いろんなサインが出ているけれど

普段 わたしたちは頭にいると

その声が聴こえてきません

 

「これくらい大丈夫」

「弱音はかずに頑張らないと!」

 

と頭の力で突っ走っていますよね

 

その頑張りも素晴らしいですが

身体がどうなっているかを無視しないであげましょう

 

一日の終わりに

じっくり身体の声を聞いてあげながら

 

「今日もありがとう」

「お疲れさま」

 

そんな言葉を自分にかけてあげると ほっとしますよ

 

 

身体が動くのが当たり前 というのは頭の傲慢です

 

呼吸が与えられていること

身体が動けること

 

与えられた命への感謝を忘れずに過ごしましょう

 

その感性が 内なる愛を育てます♡

 

 

 

 

自分の身体を感じる時の環境も大切ですね

 

女性は周りに人がいると つい気を遣ってしまい

周りに意識が出やすいです

 

自分のことより 周りのこと・・・

 

そうやって 日常を疲弊しているのですから

自分を感じる時は どうぞ一人になってください

 

お風呂でゆっくりする

アロマをたく

 

そんな時間もいいですね

 

自分と対話できる環境を作ってあげることも

自分を愛する行為です

 

頭が頑張りすぎると 気が付かないうちに

周りの期待に応えることや

正しくすることばかりを考えて

自分でないものになっていないでしょうか?

 

 

「本当は わたしはこんなことをやりたくない」

「こんな自分は嫌いだ」

 

そんな風に辛くなってしまう前に

一日一回は 自分と一緒にここにいて

 

自己対話することを意識してみてくださいね

 

 

自分と過ごす優しい時間を持つことが

あなたを満たすしてくれるでしょう

 

 

自分を愛する事は 幸せへの近道ですから

 

ぜひ意識してみてください

 

 

 

 

らぶ

 

陽子

 

 

 

 

floweringセラピー®がお届けするメルマガで

本当に望む人生を見つけてください!

メルマガ登録下さった方に

<ありのままの自分を輝かせて生きるための7つのステップ>

無料プレゼントしています!

 

【メルマガ】ありのままの自分を輝かせて生きるための7ステップ

 
 

 

読者登録する

ブログ更新のお知らせをお送りします

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

ページトップへ