fbpx

Blog
~本当の自分で輝いて生きたいあなたへ~

HOME  >  Blog > 自分はダメだ  >  トラウマを乗り越えたい

トラウマを乗り越えたい

泉谷 陽子 泉谷 陽子

今日はメルマガの内容に頂いた質問にお答えしますね

 

まずは質問をうけた

「感情を感じる事」についての

メルマガの内容を一部抜粋します

 

****************

「ありのままの自分」を素直に表現して
もし 拒絶されたら
あなたは 何を感じますか?

もし 無視されたら
どんな痛みが湧きますか?

頭が恐れていることも
感情を感じることができれば超えられます

 

あなたの頭が想像する未来って
どうやって作られているのかを
考えたことがありますか?

すべて 過去の体験からの情報なんですね

過去の体験は変えることはできません

でも過去の出来事に付随している
感情を感じることができたら
その出来事にもっているイメージが変わります

 

********************

 

 

この内容に対して頂いた質問を 
一部抜粋します↓

********************

メルマガの中で、どうしても理解できなかったことがあり、
メールさせていただいてます。

この最後の部分、

「過去の出来事に付随している感情を感じることで、
その出来事のもっているイメージが変わる」 というのは
どういう意味なのでしょうか?

例えば、昔こう言ったら拒否された…
またあんな風になったら嫌だと思うことがあるとします。

その時の感情を感じる、辛い苦しい悲しいひどい怖い、

こう感じることでイメージが変わるというのはどういう意味なのでしょうか。

ずっとトラウマのような過去があり、ここを乗り越えたいという思いがあります。
どうか教えていただければと思います。

********************

 

 

文字情報だけだと よくわからないのも無理はありません

 

一度 【感情を感じる】ということを

体験していただけたなら

この感覚は体感していただけるのですが

 

もう少し突っ込んでお話ししますね

 

 

 

 

まず 感じることの誤解でよくあるのが

 

感情を感じることを

感情の湧いた理由や原因を探すことだと

思っておられることがあるということです

 

 

例えば

あの出来事で 「悲しい」のは

・あの人が こんなことを言って こんなことをしたからだ

・そうなってしまったのは 私が〇〇だったからだろう

と考えたりしませんか?

 

その結果

「あまりにひどい!」 と辛い感情が湧いたとしても

 

そこで

・あの人はひどい 本当に嫌な人だ

・どうしてこんなことになってしまっただろう?

・なぜ?

・私のどこが悪いんだろうか・・

 

となってしまっていないでしょうか?

 

 

これは 感じることではなく

理由を考えて分析することにあります

 

考える時

感じることはできませんから

感情からどんどん遠ざかってしまうのですね

 

 

大切な事なので もう一度書きます

 

感情の湧いた理由を探すこと

 

どうして? 

なぜ? 

どうすれば?

 

これらのワードは全て 感情ではなく

思考に繋がるものです

 

 

これをしている限り

 

残念ながら 感情を解放してあげることはできません

 

 

 

 

でもそうなるのも無理はありません

 

感情を感じることは

慣れていないと ちょっと怖いことだからです

 

過去の嫌な感情を

今 そのまま感じることは

 

「今感じても大丈夫」という

安心がないとできません

 

「この感情は過去のものである」と

しっかり腑に落ちていないとできません

 

つまり

今ここに 自分が存在している

 

この意識がしっかり育っていることが

すごく大事です

 

どうでしょう?

 

 

あなたは 今ここに自分が存在している

 

この体感覚や意識がありますか?

 

 

 

少し読むのをやめて 感じてみてください

 

 

 

 

 

 

今ここにあることは

実際最初は よくわからないと思います

 

多くの人は思考の中にいる時間が 長いです

思考に没頭している時

今ここにはいません

 

今ここにいる感覚がわからないまま

感じようとすると

 

考える方にいってしまうんです

 

 

floweringセラピーでは 

今ここにあるエネルギーを

セラピストがしっかりホールドしていくので

 

過去の感情を安全に感じていただくよう

サポートします

 

これはぜひ

セッションで体験してみてくださいね

 

 

 

 

 

うまくいかないのは 

あなたが悪いのでありません

 

過去のトラウマがなくならいことで

十分に辛い思いをされているのだから

これ以上 自分を責めないでくださいね

 

 

辛さがなかなかなくならない時

人は自分を責めます

 

感情の出口がなくなった時

その選択しかなくなるんですよね・・

 

これは本当に苦しいです

 

わたしも過去 何度もこの方法で

その場をしのいできたからわかります

 

「こうなるのは自分が悪いからだ」

 

そう思うと 辛さがなくなる気がしたものです

 

これは辛さを一時抑えることには役立ちますが

 

過去の出来事が変わって見えるところには

到達しません

 

心の中に感じた辛さは

実際はそのまま残るからです

 

 

じゃあ どうすればいいのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

鍵になる感情は 怒りです

 

悲しみは泣くことで幾分かは流れます

 

でも怒りは正しく感じない限り

残り続けます

 

ここが自分一人ではとても難しいところです

 

 

怒りの感情との付き合い方を習得できれば

自分を生きるエネルギーに変換していけます

 

でも一歩間違えば

相手へのジャッジや批判 攻撃になってしまうのです

 

怒りがある自分を隠したい方は多いようですが

あるものは隠さないで見てあげてくださいね

 

それが自分を愛するということです

 

 

怒りは慣れると とっても愛おしい感情です

 

パワフルで バカバカしくて

一生懸命です

 

そして 何より

怒りの下には本音が隠されているのです

 

自分に繋がる鍵が怒りにはあります

 

 

怒りと仲良くなることができれば

「過去そんなことがあったね~」

と笑える日が必ずやってきます

 

そして 今の自分を

力強く生きていけるようになります

 

そこには 少しの時間と

体験が必要ですが

諦めないでくださいね

 

 

応援しています♡

 

 

 

 

晴れた日

野原に寝っ転がっている心地よさ

 

 

今ここにあるときの安心って

 

そんな感じなんです

 

だから 一度体験したなら

ずっとここにいたくなるものです

 

そして そんな安心があったなら

過去のどんな出来事も

違う目で見られることは 

なんとなく想像していただけるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

過去の思い込みから自由になって

残りの人生 本当に自分を生きたいと願うあなたに

発信しているメルマガです

 

登録まだの方は ぜひ登録してくださいね

今後は 動画も配信していく予定です!

 

メールマガジンのご登録はこちら 

 

 

 

みなさんに根本から癒しが起きることを願っています

 

 

 

らぶ

 

陽子

 

 

 

 

 

 

floweringセラピー®がお届けするメルマガで

本当に望む人生を見つけてください!

メルマガ登録下さった方に

<ありのままの自分を輝かせて生きるための7つのステップ>

無料プレゼントしています!

 

【メルマガ】ありのままの自分を輝かせて生きるための7ステップ

 

 

 

 

イベント開催情報・セラピーメニューは

こちらからどうぞ!

floweringセラピー®協会ホームページへ

 

floweringセラピー®

リーフレット 販売しています!

リーフレットができました

 

floweringセラピー®は あなたの愛の扉を開きます

 

 

 

 

おすすめ記事

この記事を投稿したセラピスト:
泉谷 陽子
泉谷 陽子

コメントは受け付けていません。

ページトップへ