fbpx

Blog
~本当の自分で輝いて生きたいあなたへ~

HOME  >  Blog > ありのままの自分を生きる  >  守りたいものは何ですか?

守りたいものは何ですか?

泉谷 陽子 泉谷 陽子

いつも今この瞬間しかないのだけれど

 

生きる指針として

・どんな自分でいたいか

・どんな人生を生きたいかを

言葉にしておくことは大切ですね

 

どんな毎日をお過ごしでしょうか?

 

充実していてエネルギーが満ちているのなら

おめでとうございます

 

愛のあなたを生きてくださいね

 


何をやってもうまくいかなくて

流れに乗りにくい

体調もすぐれない・・

そんな方もおられるでしょう

 

思うようにならない時は辛いものです

 

「頑張ってるね」と

自分に声をかけてあげてくださいね

 

 

バイオリズムは人それぞれ


周りの人と比べることなく

あなた自身の歩みを

あなたが評価してあげてくださいね

 

 

 

 

 

「何もうまくいかない」 と思える時にも

必要な事は起きています

 

何年かたって振り返った時に

あの時の苦しい体験が

こうやって実りになったんだと

喜びで振り返れる日が 必ず訪れます

 

 


物事の進み方は

早い方がいいわけではないし

多いことがいいことでもないです

 

上手くいかない時ほど

根っこがしっかり張れます

 

それはまるで冬を過ごす植物たちのようです

 


大切なことは

自分が納得して生きていること

 

つまりあなたが

自分に嘘をついていないという事ではないでしょうか

 

 

経済発展を優先しすぎた人間社会の仕組みが

自然のバランスを崩してしまっています

 

物質的な豊かさはもちろん大切ですが

 

それだけになってしまうことは

命 本来の在り方と

切り離されることにもなりかねません

 

 

でも人は 失って初めてわかるという

愚かなところがありますから

それさえも必要な体験なのかもしれませんね

 

 

 

 

 

 

あなたにとって 

大切にしたいことは何でしょう?

 

丁寧にしたいことは何でしょう?

 

 

残りの人生をかけて

創造していきたいことは何でしょう?

 

 

立春までに

そんなことを書き出すといいですね

 

今の自分の価値観を言葉にしておくと

周りに振り回されなくなります

 


人の価値観を生きていても

心は満たされることはありません


自分が大切にしたいものを大切にできてこそ

心が納得する願う人生になっていきます

 

 

そして 今もう既に

あなたはその何%かを

大切に生きておられることでしょう

 

 

全てが理想でなくても

願いは少しずつ形になろうとしていませんか?

 

 

あなたの撒いた種が

芽を出していることに気づいてあげてくださいね

 

 

 

 

 

 

こだわりを手放してゆだねることも大事だけれど

 


どうしても譲れない一線を持つことも大事です

 

 

ここにいて 自分と対話しながら

あなたが生きたい道を選んでくださいね

 

 

人と比べて自分を責めるのはやめましょう

 

どうか あなたの心を傷つける言葉は

これ以上使わないであげてください

 

 

それよりも

守りたいものを守ってください

 

 

たとえ それをわかってくれる人が

今 目の前になくても

 

あなたがその道を信じて歩くのであれば

必ずいつか出会えます

 


あなたがあなたの

一番の味方であってください

 

 


そんな生き方を選択するあなたを

心から応援しています

 

 

 

 

 

 

 

忘れないでいてください

 

 

この地球上で

一人ぼっちに思えるときも

 


足元には大地があって

頭上には空が広がって

 


草花たちは

いつもあなたと一緒にここにいてくれます

 

 

あなたを見守る愛は


いつもここにあります

 

 

 

 

 

 

 

 

floweringセラピー®がお届けするメルマガで

本当に望む人生を見つけてください!

メルマガ登録下さった方に

<ありのままの自分を輝かせて生きるための7つのステップ>

無料プレゼントしています!

 

【メルマガ】ありのままの自分を輝かせて生きるための7ステップ

 
 

 

 

 

読者登録する


ブログ更新のお知らせをお送りします

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事

この記事を投稿したセラピスト:
泉谷 陽子
泉谷 陽子

コメントは受け付けていません。

ページトップへ