fbpx

Blog
~本当の自分で輝いて生きたいあなたへ~

HOME  >  Blog > 自分を愛する  >  あなたは悪くない

あなたは悪くない

泉谷 陽子

前回のブログ

『私が悪いを卒業するために』 にたくさんの反響をいただきました!



「私が悪い」「私のせいだ」と自分を責めて

苦しくなっている方が多いことの表れでしょう

 

前回のブログでも書いていますが

本当にあなたは悪くないのです

もしこの言葉が受け入れにくければ こちらはどうでしょう?

 

「幼いあなたは悪くない」 

 

幼稚園、小学校 

その頃のあなたは 社会の常識がわからなくて当たり前です

純粋な子ども心を持って生きていたことでしょう

 

そんなあなたを必要以上に責めたり、怒ったりする大人がいたのなら

「あなたは悪い子じゃないよ」と言って

守ってあげたいですよね・・?

 




 

「私が悪い」という思込みがあると 現実をニュートラルに見られなくなります

 

どんな出来事が起きても

「自分が悪いのかもしれない」と思ってしまうのです

 

または

「私は嫌われている」「私は否定される」

そんな風に受け取ってしまう方も多いのではないでしょうか?

 

たとえば 結婚生活において

夫から暴力を受けていたり

夫が子供を時に激しく怒ったり 叩いたりすることがあるとき

 

客観的にみるとそれは

一人の大人の男性がするべき行為ではないことが明らかです

 

でもここで「悪いのは私だ」と思い込んでいると

それが見えなくなってしまうのです

 

彼が叩くことも仕方がないこと 私が悪いのかもしれない

「私が引き受けてあげなければ・・」

となってしまい我慢してしまう方が多いです

 

暴力はなくても 言葉で否定され続けることあります

「お前は間違っている」「お前には出来ない」

 

そういう言葉を言われ続けていると

どんどん自分が委縮していくことでしょう

 

でも「私が悪い」と思い込んでいると

自分が間違っているんだと受け取ってしまうのです

 

これでは毎日が辛くなってしまって当り前です

 

自分を責める癖があると

自分が受けた行為がモラハラやパワハラだということに

気づけないまま耐えてしまいます

 

「何かおかしい・・?」 

そんな違和感を感じつつも 誰にも言えないまま

受け入れ続けているかもしれません

 

「この人と一緒にいるのが辛いな・・」 

この頃笑えない そう感じるのなら

どうぞご相談くださいね

 

 

 

パートナーシップの悩みは人に言いにくいことです

結婚生活になるとなおさらです

恥ずかしい気持ちが先走るのかもしれません

 

でも一人で自分を責めていても 辛くなるばかりです

 

あなたは悪くないです

あなたは愛されるに値する存在です

 

そんな愛のエネルギーで自分に寄り添ってあげましょう

 

自分の中の痛みに寄り添って 自分が癒されると

自分を愛せるようになります

自然と笑顔が増えてきます

 

すると現実が変わってきます!

 

いいことも どんどん引き寄ってくるものです

「周りの人が優しくなった」とよく言われます

 

出来事の流れもスムーズになってきますよ

 

 

 

「自分を愛したいけれど どうすればいかわからない」

そんな方は floweringセラピー®のリーフレットをぜひご覧ください

自分を愛するための声掛けの言葉が綴られています

 

購入された方は 自分に読んであげておられるようです

 

優しいイラストとともにあなたを癒してくれるでしょう♡

詳細・ご購入はこちら↓

 

 

「自分が悪い」そう思い込んできた幼いあなたを

迎えに行ってあげましょう

 

そして本当はどうして欲しかったのか?

何を望んでいたのかを

今の自分がしっかり聞いてあげましょう

 

幼い頃は起きることにどうしようもなかったのです

でも今なら あなたは自分を生きることができます!

 

人生の被害者にならず 胸を張って生きましょう

 

そして幸せになってください♡

 

 

 

floweringセラピー®がお届けするメルマガで

本当に望む人生を見つけてください!

メルマガ登録下さった方に

<ありのままの自分を輝かせて生きるための7つのステップ>

無料プレゼントしています!

 

【メルマガ】ありのままの自分を輝かせて生きるための7ステップ

 
 

 

読者登録する

ブログ更新のお知らせをお送りします

 

 

 

 

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

ページトップへ