fbpx

Blog
~本当の自分で輝いて生きたいあなたへ~

HOME  >  Blog > 真実の愛  >  愛はか弱くもろいものだから

愛はか弱くもろいものだから

和田光平 和田光平

『ハレルヤ』という英語の歌

お聞きになったことありますか?

 

この歌はたくさんのアーティストにカバーされている名曲なのですが

それもそのはず 

歌全体に人間に対する愛とコンパッションが流れている

実に 愛のなんたるかを教えてくれる歌です

 

原曲のレナード・コーエンさんの動画↓

 

和訳はこちらをご参照ください

(↑『こちら』をクリックするとリンクに飛びます)

 

●●●この歌をお聞きになったうえでの

      以下、ブログ本文お読みください(^○^)●●●●●

 

イエス

 
イエス イエス イエス

 
愛は実に

か弱くもろい

 
汝病める時も健やかなる時も

誓いますか?

 
はい I do. とか言っても

そんなのいつの間にか

すっかり忘れてしまうんだ

 
何気ない言葉で

そんなつもりなくても

お互いを見事に傷つけ合い

「昔の君はこんなんじゃなかった」

なんて言いながら

人間は簡単に愛から離れてしまう

 
だから

僕たちは祈るんだ

 
ハレルヤ

 
 

 
 
この『ハレルヤ』という言葉

作曲者のレナード・コーエンさんによると

「この世の中は和解し合えないような

 矛盾したことに溢れている。。。

 しかし、ふとあるとき

 どういうわけか

 そういう矛盾した物事と和解し合える瞬間がやってくる。

 それを『ハレルヤ』と呼んでいるんだ。」

とのこと

 
だからたとえば

金遣い荒くてギャンブラーだったり

酒飲みだったり 浮気性だったり

どうしようもない男がいるとして

それでもどうして別れない奥さんがいるのだろう?

 
そんな男が奥さんにはひどいことしても

自分の娘には愛情深く

幸せでいて欲しいと願い

こんなお父さんを許してほしいなんていうのは

これはどういうことなのだろう?

 
そんな夫婦を見ている子どもは

(ふたりとも別れたらいいのに・・)って思っていても

大人になって彼らと同じ歳になると

「お父さん・お母さん、別れないでいてくれて

 ありがとう」とか言い出すのは

一体どういうことなのだろう?

 
この一般に人生と呼ばれるものは

簡単に割り切れないどうしようもない何かで満ちている

 
そんなのをちょっと離れて

一生の終りの瞬間のように眺めたら

みんな過ぎていく天気の一コマだったことに気が付く

 
ハレルヤ

 
この人生全体が

愛のレッスンだ

 
 
 


 
 
愛は実に

気長な物語を作りながら

僕たちを鍛えてくれる

 
あなたは今

どんな人生を生きていますか?

 
そして

人生の中にある葛藤

矛盾する何か

一見解決不可能に見える何かを

愛を持って抱きしめていますか?

 
男と女が一緒に暮らすっていうのも

奇跡みたいなものです

 
あまりに違いすぎるから

 
矛盾を

いかに調和させて生きるかっていうのが

人間のお仕事

 
愛は実に

か弱くもろいけれども

でも こんなに強いものもない

 
それを証明するのが

あなただ

 
 
 
 

 
愛をこの現実に生きるあなたに

祝福をこめて

光平

 

 

floweringセラピー®がお届けするメルマガで

本当に望む人生を見つけてください!

メルマガ登録下さった方に

<ありのままの自分を輝かせて生きるための7つのステップ>

無料プレゼントしています!

 

【メルマガ】ありのままの自分を輝かせて生きるための7ステップ

 
 

 

 

 

読者登録する


ブログ更新のお知らせをお送りします

 

 

 

 

 

おすすめ記事

この記事を投稿したセラピスト:
和田光平
和田光平

コメントは受け付けていません。

ページトップへ