fbpx

Blog
~本当の自分で輝いて生きたいあなたへ~

HOME  >  Blog > パートナーシップ  >  不幸癖 優しくされると怖くなる 

不幸癖 優しくされると怖くなる 

泉谷 陽子

先日こんなご相談がありました
 
*****************

パートナーシップのことで悩んでいて、ワークショップに申込みしたら、
状況がよくなっていって彼が優しくしてくれるようになったんです。
でも、それを私が受け取ることができなくて、
優しくされると落ち着きません。
どうしたらいいでしょうか?
もう幸せになりたいです。

*****************

申込みがきっかけになってエネルギーが変わったなら嬉しいですね

実際こういう事はよく聞きます
行動の第一歩から もう変化は始まっているんですね!

さて
優しくされたいと願っていたというのに
いざ大切にされ始めると受け取れない・・

 

それは ご自身でも悩ましいことでしょう

「不幸癖が出てしまうようです」と仰っていました

 

このお気持ちよくわかります

 

優しくされると 「また嘘ばっかり」と疑ってしまったり

慣れなくて 相手を遠ざけたくなってしまったり

 

本当は欲しいのに拒絶してしまうことはないですか?

 

気持ちと行動が一致しないと苦しくなってしまいます

 

ここにはどんな問題が隠れているのか
セラピー的な見方をお話ししていきますね

 

 

 

 

不幸癖

実はけっこうみなさんお持ちです

 

本当は幸せになりたいのに 不幸な方ばかりを選択してしまう

 

愛してくれない人を選んだり

傷つくことに突っ込んでしまったり・・

 

悲しいことですが 不幸なストーリーが慣れた道であることが多いのです

 

なぜ そういう事が起きるのかというと

思い込みと関係しています

 

つまり

「私は愛されない」

「私は愛される価値はない存在だ」

 

そんな思い込みの癖を根深く持っているんです

 

癖になっていますから 自分にとっては当たり前の価値観になっています

自分が持っていることさえ 最初は気が付かないかもしれません

 

どうですか?

あなたはどんな不幸な思い込みがありますか?

 

一度 書きだしてみるといいですよ

 

自分があると認めない限り それを手放すことも

癒やすこともできません

 

まずは 自分を知ることが愛を体験する一歩です

 

 

 

 

そして さらにはその思い込み癖を手放すためには

どうしたらいいのか? ということです

 

マインドを変えるというアプローチもありますが

それで突っ切れる方はメンタルが強い方でしょう

 

感受性が強かったり 感じやすい方にとっては

自分の感情を無視して 突き切ることは難しいんです

 

なので 思い込み癖を持つに至った

原初の体験を癒してあげる必要があります

 

幼いあなたが「私は愛されない」と思ってしまったのには

一体何があったんだろう?

 

どうしたのかを聞いてあげたいですね

 

優しくされることに慣れていないのは

今に始まったことではないでしょう

 

過去の恋愛においても

そしてさらには 幼い頃の親子関係においても

「優しく大切にされる」という体験が得られなかったことが要因でしょう

 

親がいつも機嫌が悪くて 家の中がピリピリしていた

泣いたら怒られた

欲しいものを言えず我慢してきた

 

そんな体験も影響します

 

我慢を強いられて 尊重されることがなければ

「私は大切にされる価値のある存在だ」とは子どもが思えなくても当然ですよね

 

逆に

「私はここに居ちゃいけない子なんだ・・」と根深いところで思い込んで

人の為に生きようとします

 

それは 自己犠牲を作り

「自分の幸せ」という感覚から どんどん遠のいてしまうことになるのです

 

自己主張できなくて 幸せをつかむパワーも弱くなっていきます

 

これが不幸癖を作ってしまう負のスパイラルですね

 

 

 

でも諦めないでください!

 

もしあなたが本当に幸せになりたいと願うのなら

今からでも必ず変われます

 

変るというよりも 本来の自分を取り戻すことができます!

 

過去の体験は変えられないけれど
その体験に映る感情や想いは変えることができます

 

そして今の大人のあなたが

幼いチャイルドを癒し励まし 愛することができるんです

 

あなたが本当の親として 内なるチャイルドと接してあげることができたなら

だんだんと チャイルドは笑顔になっていくでしょう

 

それは今のあなたにも影響します

 

自然と笑顔が増えて

世界が明るく見えるようになります

 

古い感情が抜けると 実際に世界に見える色が変わるんです

 

それはまるでかけていた【不幸なメガネ】を外したような気持ちになるでしょう

 

優しさや愛を信頼して 受け取れるようにもなっていきます

 

 

そして 何より幸せにしてくれるのは

あなたが安心して誰かを愛せるようになることです

 

愛されるよりも愛する事の方が うんと自分を幸せにしてくれます

 

だから「もう○○歳だから」とか「今さら・・」とか諦めずに

 

愛を体験したければ 自分を癒してあげましょう

 

古い感情や痛みを見つめることは 一人では難しいです

どうぞセラピストを頼ってくださいね

 

 

がつんと愛を体験したい方はリトリートがお勧めです★

詳細はこちらをクリックしてください↓

 

 

あなたは愛されるに値する存在です

 

それを自分自身にしっかりと浸透させてあげましょう♡

 

 

らぶ

 

陽子

 

 

 

floweringセラピー®がお届けするメルマガで

本当に望む人生を見つけてください!

メルマガ登録下さった方に

<ありのままの自分を輝かせて生きるための7つのステップ>

無料プレゼントしています!

 

【メルマガ】ありのままの自分を輝かせて生きるための7ステップ

 
 

 

読者登録する

ブログ更新のお知らせをお送りします

 

 

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

ページトップへ