fbpx

Blog
~本当の自分で輝いて生きたいあなたへ~

HOME  >  Blog > ありのままの自分を生きる  >  変化を止めてしまうもの

変化を止めてしまうもの

泉谷 陽子 泉谷 陽子

「変わりたいのに 変わるのも怖いんです」

よく聞く言葉です


「本当に変われるの?」

そんな不安の声もありますね

 

失敗が許されないような厳しさが当たり前の今

多くの人が正しさに縛られていて

動けなくなっておられるのをみて

 

わたしは本当に残念に思うんです

 

もったいないよ!

もっと自由に楽に生きられるよ!!

 

人の評価なんて気にするのやめちゃいな って

伝えたくなってしまいます

 

 


変わりたいという気持ちがあっても

それでも行動できないとき

何が起きているのでしょう

 

 

あなたの内側で

「変わりたい」という本心よりも

頭にある不安の方が優位になっているんです

 

 傷つかないかな
 うまくいくかな
 どうせ無理だよ
 やめておこう
 今のままでいいよ


こんな囁きが聞こえているでしょう

 

頭は 変わることを望みません


思考は過去のデータの蓄積ですから

これは致し方ないこと


どうなるかわからない 未知なことは

頭にとってすごーく怖いんです

 


たとえ 少しくらい嫌なことがあっても

慣れたやり方で 慣れた道を歩きたい


「それが安全だ」と捉えるんですね

 

 

そして この声が優勢になると

一歩踏み出すことにストップがかかります

 

迷うと必死で考えるのが 現代人の悪い癖

 

余計に 思考の声と一体化してしまいます

 

考えすぎて「こんな自分はやっぱりだめだ」 という

新しい思考がやってきて 自分を責めます

 

それ間違った方向だからね!

 

自分を責めることは 何もうまないから

すぐにストップしましょうね

 

 

無駄に悩むんじゃなくて

賢く苦しみましょう

 

 

自己信頼を育てていく体験につなげましょうよ

 

 

 

 

 

今でこそ 頭の声と静かに対話できますが

30代の頃はわたしもすごく葛藤しました

 

出来事が自分を苦しめているように感じていたけれど

それも 自分の内側の表れで

心の声と 頭の声が戦っているだけだった事も

今ならよーくわかります

 

 

家を出たいけれど

お金が 子供が 時間が 世間体が・・

って 頭はたくさんせめてきました

 

考えすぎて 眠れなくなったり頭痛がしたり

身体にも辛さが出ていました

 

でもでも どうしても

心がその場所に留まることを拒否する声を

ないことにはできなかったんです

 

それでも一歩踏み出せないでいると

状況はどんどん苦しいものになる

 

どうするの? どうしたいの?

 

その決断が迫られて 目の前は断崖絶壁に見えていたのですが

ジャンプするしかない・・

 

そう腹をくくって

新しく住む家を借りました

 

しかもそのおうち

1年前に探した時も出会った家なんです

 

「この場所がわたしを呼んでくれている」

 

場所と繋がる直観が強いわたしは

そこに勇気づけられ 一歩を踏み出したわけです

 

 

そこからは なんとも不思議なサポートが入り

人と出会い 仕事が発展していったんですよね

 

守られている という感覚が

育つ体験にもなりました

 

 

そして その新しい場所が

「心のことをここでやりなさい」

と教えてくれて 今に至ります

 

 

 

 

 

自分の中にある 

「本当にしたいこと」と「頭の声」が分裂していることが

苦しみを作ります

 

もしくは 本当にしたいことがわからないことも

苦しいものです

 

もし今 あなたがそういう段階にいるのであれば

自分への信頼を作るための大切な時期です

 

自分が何を選択したいのか?

 

本当に正直になってくださいね

 

そこに従って行動することが

自分への信頼を作ります

 

 

厳しいようですが

行動しない限り 自己信頼は育ちません

 

 

自分への信頼って

つきつめると 頭のエゴからの信頼なんです

 

「この人 いろいろ言うけど本当に行動するんだろうか?」

 

エゴは最初は あなたを信じていません

 

でもあなたが 行動すると

「この人本気なんだ!」 とエゴも気持ちをくくるんです

 

行動し続けると

さらにエゴはあなたに惚れます

 

 

エゴの不安を手放して

本気にさせるのは

 

あなたの行動と情熱なんです

 

 

 

 

 

 

 

頭の声はとても強情です

あなたを縛るでしょう 制限するでしょう


それはまるで 過去の両親の考え方のようです

頭の声は幼い頃の両親を見て学んでいるのです

 

もしあなたがつい

頭の声に支配されてしまうのであれば

もっと両親から 過去から 解放されるよということの表れです

 

 いい子でいなきゃ嫌われるよ
 変わったことしない方がいいよ おとなしくしていなさい
 そんなことして 意味あるの?
 あなたにはできないわよ

 

たくさんの制限をかけてくる声から

大人になった今 一歩ずつ自由になっていきましょうよ!

 

そうじゃないと あなたの流れが堰き止められてしまいます

 

 

頭の声は 妄想です

 

そこを突破できるのは

新しい知識じゃありません

 

頭 vs 頭 

の戦いから出てくることです

 

内側にある情熱に繋がっていくことが

唯一の突破口です

 

 

 

残りの人生 どう生きたいですか?

 

今生やり残していることはなんですか?

 

 

 

それがわからないのであれば

我慢している事はなんですか?

 

見ないふりをしていることはないでしょうか?

 

 

自分への嘘が 流れを止めます

 

 

あなたの内側の流れは

 

今どこに向かいたがっているのかを感じましょう

 

 

 

 

  

 

 

 

誰が何と言おうと

あなたは あなたの味方でいてあげましょうね

 

その気持ちが育ったなら

必ず 外側に味方が現れます

 

真の友との出会いです

 

自分が自分を生きた先にある出会いは

魂が引き合うものになります

 

 

お互いに変化を応援し合い

祝福し合える存在になります

 

 

こうやって

人生は豊かになっていきます

 

 

 

一度きりの人生

 

思いっきり 自分を表現していきましょう

 

 

本当のあなたは愛なんだから

 

 

 

 

らぶ

 

陽子

 

 

 

 

 

 

頭の声 エゴって何だろう?って方は

ぜひメルマガ登録してくださいね

頭の声と励まし合い 仲良くなることを

floweringセラピー®はサポートします

 

 

 

 

おすすめ記事

この記事を投稿したセラピスト:
泉谷 陽子
泉谷 陽子

コメントは受け付けていません。

ページトップへ